MG111 手首機能を有する電動義手の評価

講演者氏名(所属)
○梶谷 勇(産業技術総合研究所)、木下 勝令((前)小原工業)、三田 友記(国立身体障害者リハビリテーションセンター)
開催日・会場
MG11 義肢・装具1 (G室; 10/1, 09:45-10:00)
講演要旨
前腕用電動義手として市販されているものは手先を開閉して物を持つ機能を有し,すでに多くの前腕切断者が日常的に用いている.しかしながら,手先の開閉方向を変更するには,肘や肩,あるいは体幹の代償運動を用いる必要がある.そこで我々は,手首の掌背屈機能を持つ電動義手の開発を進めており,本稿では,その評価について報告する.この評価にあたっては,国内における上肢機能の評価方法として広く用いられているSTEF(簡易上肢機能評価)を採用し,手先の開閉方向の違いによる作業効率を評価した.
声を聞きたい現場の職種
〕学療法士、∈邏販屠〇痢↓4埜郢奸↓げ雜酳〇禹痢↓ゼ匆駟〇禹痢↓Ε罅璽供↓Г修梁勝糞岨菫具士)

プログラムへ戻る