MF113 起立/着座支援機能を有する歩行器の研究

講演者氏名(所属)
○中後 大輔(電気通信大学)、高瀬 國克(電気通信大学)
開催日・会場
MF11 起立・歩行支援1 (F室; 10/1, 10:15-10:30)
講演要旨
近年、身体機能が低下し自立して起立できないために日常生活を送ることが困難な人が増加しており,適切な起立支援システムが必要とされている.しかし従来の起立支援装置は症状が重い被介護者を対象としているものが多い.そこで本研究は,家庭内にて簡易的に起立を支援する,汎用性があり小型で低コストな起立支援装置を提案する.提案した起立支援装置は歩行器と平行リンクを用いた新開発の上体支持装置より成る.発表当日は,可能ならば試作機を実際にご覧になって頂く予定である.
現場の方から聞きたいポイント
実際に試作機の一部を持ち込み,講演形式よりはディスカッション形式にて皆様のご意見を伺いたく思います。
声を聞きたい現場の職種
Ε罅璽
関連展示等

プログラムへ戻る