MF112 姿勢センサシステムを用いた立ち上がり訓練機の研究

講演者氏名(所属)
○芝田 京子(高知工科大学)、井上 喜雄(高知工科大学)
開催日・会場
MF11 起立・歩行支援1 (F室; 10/1, 10:00-10:15)
講演要旨
膝関節への負担を軽減した姿勢で,かつ,患者自身の努力を考慮して吊り上げることにより,立ち上がる能力を回復するような訓練機の開発を目指す.実測とシミュレーションによる解析から,膝関節への負荷の小さい静的な立ち上がりの移動軌跡とロープ変位を導出し,それに合うようロープの巻き上げを制御する.このとき,患者自身の発揮力は,加速度計と床反力計を組み合わせた姿勢センサシステムにより推定した膝関節モーメントによって評価し,免荷量を調整することで不足分のみを支援する.本手法の提案と妥当性の検討を行う.
声を聞きたい現場の職種
〕学療法士、∈邏販屠〇

プログラムへ戻る